TUTORS AND LESSON DETAILS

講師とコースの詳細を掲載しています。

Business Accounting ビジネス会計  

多くの人が苦手意識を持ちがちな会計や決算書。本講座では最低限絶対に知っておかなければならない会計の基礎知識を解説しつつ、その後に自分の力で継続的な学習を続けるための会計思考力の土台を造ります。実際の有名企業の事例も多く登場し、会計や決算書の面白さをお伝えします。

こんな方におすすめ

会計や決算の知識を身に着けたいけれど、簿記を苦手と感じている方

​会計知識を経理部門以外の分野で、ビジネスに役立てたい方

身につくスキル

会計思考力

​会計を営業やマーケティングなど他の業務で活用するための基礎知識

​カリキュラム概要

  • 財務諸表を読むために必要な知識とは

  • 財務三表の仕組みと役割

  • 損益計算書の基本

  • 貸借対照表の基本

  • キャッシュフロー計算書の基本

  • 財務三表のつながりの仕組み

  • 数字とビジネスを繋ぐトレーニング

otemachi_profilepic.jpg

講師:大手町のランダムウォーカー

株式会社Funda 代表取締役。公認会計士試験合格後、PwCあらた有限会社監査法人のアドバイザリー部門にて大手金融機関に対する財務アドバイザリー業務に従事。独立後、会計及びマーケティングに関するコンサルティング業務をメインに行うと同時に、「日本人全員が財務諸表を読める世界を造る」をビジョンに掲げ決算書が読めるようになるアプリ「Funda」を運営。SNSトータルフォロワー15万人で会計やファイナンスに関する情報を発信中。著書「世界一楽しい決算書の読み方」は発売開始1年で20万部突破。公式メディア「ファンナビ」Twitterアカウント@OTE_WALK

Finance 財務  

ファイナンス(金融)は日常生活でも企業活動でも日々利用されていますが、「難しそう」と敬遠されがちな分野でもあります。本講義では数式をなるべく使わず、ファイナンス的な考え方のエッセンスと面白さを伝えるための講義とします。

こんな方におすすめ

お金のことや投資に興味がある方

財務担当やCFOの業務に興味がある方

将来起業を考えている方

身につくスキル

  • 仕事や生活の様々な局面で役立つ、ファイナンス的思考力

  • 基礎的な金融知識

​カリキュラム概要

  • 金融とは何か

  • 社会を発展させてきた金融の歴史

  • 日常の中にある金融取引

  • ファイナンス的思考で、判断はどう変わるか

  • 株式会社と株式市場の仕組み

  • 入門:企業金融(会社の一生をなぞりながら)

  • 解説:CFOの仕事

  • おすすめ文献、ウェブサイト

kaneda_prof_small.JPG

講師:金田 雄介

一橋大学商学部卒。新卒で外資系戦略コンサルティングファームのブーズ・アンド・カンパニー(現Strategy&)に勤務後、グリー、ドワンゴ関係会社CFO、およびラクスル(現職)にて、会社立ち上げ・経営企画・複数のM&AおよびPMI等を経験。​Twitterアカウント @yusukekaneda

Sales Strategy 営業戦略  

「セールスに必要なのは才能ではない。」私が伝えたいメッセージはこの一言です。会社経営において、営業は「利益を生み出す」重要な機能です。しかし、営業力を個人の才能と捉えていては経営は成立ちません。売れる営業、戦略、組織とは何か?を事例を交えながら理解し、実務に活かすための基礎講座です。

こんな方におすすめ

  • 自分は営業に向いていない、と思っている方

  • 提案営業やソリューション営業への転換を求められている方

  • 営業推進などのミッションを求められて困っている方

身につくスキル

  • 営業戦略を立てて実務に活かす方法

  • 商談獲得、展開の把握と受注金額拡大に向けた考え方

  • 顧客接点の持ち方とオポチュニティ創出の方法

  • 個人ではなく組織を強くする営業ノウハウ

waku_prof2_small.jpg

講師:和久 彩

外資系IT企業でコンサルティング、プリセールス及びセールス・マーケティング部門を経て、日系大手企業に転職。営業戦略部長として、営業戦略立案及びセールススキルトランスファーを展開中。Twitterアカウント @ayawaku2

​カリキュラム概要

  • 営業に必要なのは才能ではない

  • 外資営業と日本営業の人材育成観点の違い

  • 顧客は”パートナー”を求めている

  • 顧客の本当の困りごとは何か?仮説と課題設定

  • 「売りたいもの」に捕らわれない

  • 提案のコンセプト、ストーリー作りの重要性

  • 現場課題の把握 ”だけ” してませんか?

  • 決済権、承認プロセス、購買フローの把握

  • トップセールスの使い方

  • 営業にこそ必要なのはデータ

  • マーケティング部門やインサイド営業との連携

  • 組織・チームを強くするノウハウ、ナレッジ展開

  • おすすめの文献、ウェブサイト

Marketing マーケティング 

「マーケティングとは何か」という根幹をお伝えしたうえで、実戦でマーケティングを活かし、売上・利益率アップに繋げていく技術をお伝えします。会社でそのまま使えるツールも多数紹介。法人向け、一般消費者向け、Webなど、どの分野にも使える基礎知識がわかる講義です。

こんな方におすすめ

未経験のままマーケティング担当に任命され、困っている方

将来マーケティング職で活躍したい方

身につくスキル

  • マーケティング戦略を立てて、実務に活かす方法

  • 売上・利益につながるブランディング

  • 消費者の心理を探り出すリサーチのコツ

  • ​実務でプロジェクト納期に追われたときの進め方

​カリキュラム概要

  • マーケティングとはなにか

  • イシュー、ニーズ、ウォンツ、インサイト

  • 深く意味のあるインサイトを掘るには

  • ブランディング

  • コトラーのR-STP-MM-I-Cモデルで見る実務の流れ

  • P&GのWHO-WHAT-HOWモデル

  • 消費者リサーチ、インタビューのコツ

  • AIDMA, AISAS, カスタマージャーニー

  • イシュー、ベネフィット、RTB

  • SWOT分析、クロスSWOT、4C分析、4Sチェック

  • トラッキングとレビュー

  • ​おすすめ文献、ウェブサイト

toianna_away.jpg

講師:伊藤 ナナ

​慶應義塾大学卒。P&Gジャパンでマーケティングを経験後、LVMHジャパンなど数社で実務を経験。その後、トイアンナ名義でライター、起業家として独立。現在はPAX株式会社代表として、Skill BootCampを運営書籍『確実内定』など。Twitter @10anj10

Logical Thinking ロジカル・シンキング

ロジカル・シンキングにはどのような印象をお持ちでしょうか。「どこか取っつきにくい印象がある」「経営コンサルタントの専売特許のように感じる」というような方も少なくないと思います。この講座を通じ、ロジカル・シンキングの「いろは」を理解し、ふだんから積極的に活用していくきっかけを提供できればうれしいです。

こんな方におすすめ

  • ロジカル・シンキングに苦手意識を持つ方

  • ロジカル・シンキングのお作法を復習し、様々なビジネスシーンに活用したい方

  • 戦略コンサルタントの思考法に関心がある方

身につくスキル

  • 論理的にモノゴトを考え、自らの主張を構成するスキル

  • 周囲を巻き込んで問題解決を行っていくスキル

​カリキュラム概要

  • ロジカル・シンキングの目的

  • ロジカル・シンキングの定義

  • ロジカル・シンキングのお作法

  • フレームワークの使い方

  • イシューからはじめるために

  • 各種演習

  • おすすめ文献

20210122_Profile Photo_Shinsuke Morimoto

講師:森本 真輔

東京大学教養学部総合社会科学科卒。野村総合研究所、ローランド・ベルガーにて戦略コンサルティング業務に従事。その後、医療系メーカーのサラヤ・イースト・アフリカの現地代表、福祉系スタートアップの(株)キズキにて代表取締役と、立上げ期~スケール期の企業での経営に携わる。2018年に自ら(株)ソシエテを創業。現在はメンタルケアサービスの「コモレビ」と、ヘルスケア企業向けの経営コンサルティング事業に取り組んでいる。Twitter:@morimoto_s

Writing ライティング

どの業界で働くとしても必須と言われる「書く」技術ですが、以外なほどに正規のトレーニングが存在していません。そこで、P&Gやマッキンゼーなどで採用されている方法を中心に、議事録のとり方から提案書を通すまで、幅広く使われている書き方・伝え方をお伝えします。

こんな方におすすめ

書類で言いたいことが分からない、とフィードバックを受けたことがある方

思考を整理して伝えるフレームワークを知りたい方

身につくスキル

  • 自分が言いたいことを的確に伝える書き方

  • どんなシーンでも活用しやすい書く前の「考える枠組み」

  • 文章力がなくてもそつなく意見を通すビジネス的文章術

  • ​他のライティング術と比較したときのビジネス文書の差別化方法

G3M5W1EA_400x400 (3).jpg

講師:伊藤 ナナ

​慶應義塾大学卒。P&Gジャパンでマーケティングを経験後、LVMHジャパンなど数社で実務を経験。その後、トイアンナ名義でライター、起業家として独立。現在はPAX株式会社代表として、Skill BootCampを運営。書籍『確実内定』など。Twitter @10anj10

​カリキュラム概要

  • 「書く」とはどういうことか

  • ビジネス・ライティングの目的

  • 誰もが手を抜きがちな「基礎の基礎」で差をつける

  • ビジネスで多数採用されてきた思考のフレームワーク

  OGSM、PREP、SDS法

  • ビジネスパートナーと齟齬を生まない文章の書き方

  • 実践編

  議事録、提案書、レポート

  • 応用編

  返事が返ってきやすいメールの書き方

  • 参考文献​

Team Building チームビルディング

この変化の激しい混迷の時代、リーダーやマネジャーの仕事は多岐に渡ります。けれども、チームづくりやマネジメントを学べる機会は多くはありません。昔の上司にされたマネジメントをそのままやったら「パワハラ!」と言われる時代をどう生き延びるのか?理論と体験の両面からお伝えします!チャットを使ったワークを多用し、聴くだけ座学ではなく「参加型」の4時間をお楽しみ下さい。

こんな方におすすめ

はじめて部下を持った課長
はじめてプロジェクトを率いることになったリーダー
未来の管理職・リーダー・起業家を目指す方
もっと意見が出てくる、いいチームをつくりたい方
全員活躍の組織・チームが作りたい方

身につくスキル

  • チームビルディングの一丁目一番地「心理的安全性」の体感と理解

  • リーダーシップとしてのしなやかなマインド(心理的柔軟性)

  • 自分と他者の行動を分析し、介入する「行動分析」のスキル

ishii_profile_graphic.png

講師:石井 遼介


東京大学工学部卒。シンガポール国立大経営学修士(MBA)。株式会社ZENTech 取締役。慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究科 研究員。学生時代から数え3社を創業。マネジメントを誰も教えてくれず、苦労したことをきっかけに組織・チーム・個人のパフォーマンスを研究。ビジネス領域、スポーツ領域で成果の出るチーム構築を推進し、2017年より日本オリンピック委員会より委嘱され、オリンピック医・科学スタッフも務める。

2020年9月に上梓した著書『心理的安全性のつくりかた』(日本能率協会マネジメントセンター)は14刷・7万部を数え、読者が選ぶビジネス書グランプリ「マネジメント部門賞」を受賞。Twitter @ryouen

​カリキュラム概要

  • 第1部 効果的なチームのための「心理的安全性」
    変化の時代の「良いチーム」とは
    心理的安全な組織・チームに手触りを持つ
    心理的安全性の4つの因子
    心理的安全性のよくある誤解

  • 第2部 リーダーシップとしての「心理的柔軟性」
    いい組織・チームのためのリーダーシップ
    リーダーシップに正解はあるか?
    心理的柔軟なリーダーシップ
    心理的柔軟性の3要素

  • 第3部 行動を変えるスキル「行動分析」
    「きっかけ→行動→みかえり」分析でチームの望ましい行動を増やす
    あなたの行動が部下の行動を左右する
    フォローアップがない「声かけ」は無力
    演習 行動分析

  • Q&A・おすすめ文献